食中毒克服法

  焼肉店での生肉で食中毒で亡くなる事件がありますが、予防法が民間療法ににあります。条件が共通であります。調理現場の温度が7度以下もしくは、最大10度以下であること。

  1、表面肉の高加熱で殺菌後にトリミング後処理及び調理。

  2.アルコール付け後にヨーグルト付けし調理。時間が要ります。1.より無駄が無い。
  
  3.腸内に大腸菌の発生しない環境で畜産を行うこと。ヨーグルトや乳酸菌等の発酵食品で育てる。


  厚生労働省の生食用肉基準なんてできませんからね。

普段から乳酸菌とオリゴ糖や食中の飲酒やわさび・マスタード・にんにく・しょうが・ハーブなどを食し、生肉を食べる時も併せ食べれば、死ぬことは、起きないでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック