今日本を元気にするには、総理大臣や他の大臣がセールスマンに!



  
1つは、環境保護事業です。
 
 政府の大臣の方々へ、特に菅総理に、環境保護・保存の為に、世界へ、硫黄酸化物脱硫装置(化学工場・油田などの廃ガス燃焼装置の煙突に亜硫酸や硫黄酸化物を除去する装置)のセールスを世界中にカタログを持って回って欲しい.

 アメリカ前大統領一家の事業は、油田事業です。装置付いて居ません。

 中国の重化学工場にも殆ど付いて居ません.黄砂に悪い環境破壊の化学物質が多く含まれ、日本に飛んで来て居ます。

 海底油田開発国が、年々増えて居ます。国連で、装置の設置義務化と日本中心のりグローバル企業の立ち上げが必要です。

2つ目は、水道事業です。

 水道事業メジャー(海水から真水・下水から浄水へ)の立ち上げと上総堀や網で大気から水を採取し地下に貯水する技術などで途上国支援を。


3っ目は、発電を含む電気事業です。

 赤道上の成層圏外にソーラー発電パネルをリング状に設置し、電気をマクロレーザーに変換し地上に送電(電磁波で)して、多層パラポナアンテナで受電(電磁波から電気へ変換)し、超伝導技術で地上送電(電気)する。電気の奪い合いは、しないで分け合う。
 
 ただし開発協力・管理運営修繕に尽力で、優先割り当て分も電気で行う。お金では、行わない。

 地球規模事業を日本が引っ張る。

これら全部に、ホームレス対策・雇用対策で労働を海外移転し、外貨獲得と技術産業活性化と国内の税収アップに繋げる。

 日本国政府の最大構想とする。政策の基軸にするべき!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック